■ タグ『 武藤文雄 』の付いた投稿

ジネッタG15

FMRでは、Y科号のエンジンをばらしてる横で

オレンジ色の見慣れないクルマも整備していました。

車の名前は、ジネッタG15(Ginetta G15)、

総FRPボディの英国のライトウエイトスポーツカーです。

20130319_FMR_02

 

エンジンはリアに搭載。

コベントリー・クライマックス社製の4気筒です。

20130319_FMR_01

 

FMRの武藤社長によると、

コベントリー・クライマックス社のエンジンは、

「ガラスのエンジン」と言われており、

日本広しといえど、これを触れる人はそうそういないそうだ。

コベントリー・エンジンはFMRへ!!!

と強調していました。

20130319_FMR_04

20130319_FMR_03

 

このジネッタG15はレース用マシンではなく、

ナンバーを取って公道を走らせるようです。

エンジンをかけたらどんな音、どんな走りをするんだろうか。

興味がありますね。



FMR Y科号エンジンOH

今日の宇都宮は初夏と言ってもいいくらいの陽気です。

こんな日のお出かけは、もちろん117クーペです。

20130319_01

走行中、三角窓を開けて走るのが気持ちいいですね。

これは今となっては旧車だけの特権です!(笑)

20130319_12

 

数軒回ってから最後に、頼まれていた名刺を届けにFMRへ。

すると、Y科号のエンジンはすでに降ろされていました。

 

Y科号と降ろされたエンジン。

20130319_02

エンジンが降ろされ、ガラーンとしたボンネット内。

20130319_04

 

このエンジンが、いまからバラされます。

20130319_03

カムカバーが外された状態。

メカニカルな感じがいいですね~。

これだけみると、どこも悪い感じがしません。

20130319_05

エンジン下側。

FMRでは一度手が入っていると言ってましたが・・・

20130319_06

 

どんどんバラされていき、

カムシャフトも外されました。

20130319_07

ヘッド部分が外され、ガスケットが現れました。

シリンダー内にはピストンヘッドも見えますが・・・

暗くてよく見えませんので、接写してみます。

20130319_08

1・2番ピストン。

20130319_10

3・4番ピストン。

20130319_09

こうして見ると、

ピストンヘッドがすごい状態ですね・・・カーボンびっしりです!!!

OHするようなエンジンは「だいたい、こんなもんです」とのことですが・・・

1番ピストンのヘッド部分をちょっと削ってみると、

OSの記号は刻まれてなかったので、ピストンは純正サイズのようですね。

20130319_11

 

これから、本格的にオーバーホールが始まります。

私も時間の都合が付くかぎり、

進行状況をのぞきに行ってみたいと思います。



FMR 1000km点検

大宮のT澤さんがOH後1000km走行を超え、

FMRに1000km点検&オイル交換に来るというので、

私も顔を出して来ました。

 

オイル交換をするT澤号。

20130316_04

 

T澤号に同乗させてもらいましたが、

6000回転ぐらいまでスムーズに吹け上がり、

エンジン音を聞く限りでは、すこぶる調子は良さそうです。

ただ、3500〜4000回転あたりで「ブーン!!!!!」と

コンソール下あたりから唸り音というかビビリ音が・・・

武藤社長によるとミッションマウントのヘタリからくるものらしい。

 

私のクーペもそうだが、

エンジンマウント&ミッションマウント、なんとかしたいが、

いかんせんパーツがない・・・当面の重要課題です。

 

・・・・・

 

FMR内には、OHするY科号が

いよいよエンジンを下ろすための準備が始まっていました。

20130316_01

 エンジン周りのパーツ類が取り外されています。

20130316_02

20130316_03

たぶん来週中にはこのボンネット内から

エンジンがなくなっているんでしょうね・・・

 

・・・・・

 

夕方、1000km点検を済ませた、T澤号との2ショット!

20130316_05



G161Wオーバーサイズ・ピストン

夕方、FMRに顔を出してきました。

名刺を作ってほしいとの連絡があり、その打ち合わせです。

 

工場内に入ると、角目117クーペ(○山号)にHIDの取付中でした。 

20130308_01

外から見ただけでは違いがよく分かりません。

20130308_02

ボンネット内の様子だと、もう少し時間がかかりそうです。

それにしても、きれいなエンジンルームです!

20130308_03

20130308_09

まだ点灯できる状態ではないので、明るさの確認はまた後ほど・・・ですね。

 

 

FMRのM社長あらため武藤文雄社長(本人の了解済みです)が、

「幻のピストンを見せてあげる・・・」と言うので、工場奥に行くと、

ありましたっ!!

20130308_04

今ではめったにお目にかかれないG161Wの1mmオーバーサイズピストン!

もちろん純正品です。

FMRストック最後の1セットだそうです。

ちなみにこれが、今回オーバーホールすることになったY科号に載ります。

20130308_05

ピストンヘッドに刻まれている「OS100」は

オーバーサイズ1mmという意味だそうです。

20130308_06

これだけ太さが違います。

ノーマル1584cc → 1mmオーバーサイズ1750cc

20130308_07

G161Wヘッド。

20130308_08

 

これから、エンジンを仕上げていくわけですが、

武藤社長は「最速のG161にしてあげる」と言ってました。

レース用エンジンは得意中の得意ですから・・・・

 

  武藤社長のレーサー時代の動画がありますので

  興味のある方はのぞいてみてください。

  minkara.carview.co.jp/userid/335937/blog/11700116/

 

 

でも今回は、HM117クーペですから、あくまでも街乗り用チューンです。

・・・・ほんと、完成が待ち遠しいですね。



2024年7月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031