FMRに3台の117クーペ

昨日(5/13)は、1月にオーバーホールしたT澤号が

宇都宮での仕事が午前中で終わったため、

FMRでオイル交換・点検等をするので、来ませんかとの誘い・・・

 

とりあえず急ぎの仕事は、私も午前中で終わっていたし、

午後の予定も入ってなかったので、とりあえず顔を出すことに・・・

 

20130513_01

T澤号は、オーバーホール後約3,000km走行したそうで、

エンジン調子は非常によく、快適に走行しているそうです。

武藤社長によると、そろそろアタリが出始めてきているそうで、

これからどんどん良くなってくるとのこと。

20130513_02

 

私のエンジンも、実際にアタリを体感できたのは

オーバーホール後5,000kmくらいからでした。

そのアタリは10,000kmを超えた今でも成長し続け、

乗るたびにトルクがどんどん増してきているように感じる。

 

T澤さん、アタリを体感できるまでもう少しです。

頑張ってどんどん走りましょう!

 

        ・ ・ ・

 

そんな中、足利のH堀さんから「宇都宮に来ているので」との電話が。

あいにく私は、鹿沼のFMRに来ていたので、こちらへ来ませんかと声かけ・・・

ということで、FMRに3台の117クーペが揃うことになりました。

20130513_03

 

H堀さんは先日より、G型エンジンに詳しいFMRの武藤社長に

自分の117クーペのエンジンを診てもらいたいと言っていたので

ちょうど良い機会となりました。

 

T澤号の調整点検等が終わったあと、

H堀号に武藤社長とH堀さんが乗り込み、試乗へ。

 

その間、重ステのT澤号をパワステにしたいと考えているT澤さんが、

パワステの感じを知りたいということで、

私の117クーペに乗って、こちらも試乗へ。

やはり他の117クーペを乗ってみて、その違いを知ることはいいことだと思います。

 

H堀号を試乗した武藤社長によると、

高速側での調整は問題ないが、低速時でのもたつきがある。

点火時期調整をすればもっと良くなるとのことでした。

20130513_04

 

あと、今入っているオイルの粘度が合わないとダメ出しをされ、

急きょオイル交換をすることに・・・

 

その後、H堀さんから来たメールによると

「・・・武藤社長も言ってた通り、オイル交換したらエンジンが軽くなったように思えます。

北関東自動車道の登り車線でメーター読み(実測より早めに表示?)ですが、140kmを

超えて驚きのブレーキングとなりました。

これで、計測器が戻り点火時期調整して貰えば、最高ですね・・・」と。

 

        ・ ・ ・

 

その後、5/26の足利MTGでお会いしましょうとお互い声をかけ合い

FMRを後にしました。

 



J2上位対決 vs 長崎

5月12日は、J2第14節、ホームグリスタで、

栃木SC vs V・ファーレン長崎、4位と2位との上位対決でした。

栃木が勝てば、順位を3位以上、ガンバ大阪の結果次第では2位もうかがえるだけに

絶対に負けられない試合でした。

20130512_01

 

開始まもない前半8分に、栃木の広瀬が相手DFからボールをもぎ取り、

内に入れるとクリスチアーノが豪快にゴールに突き刺す。

幸先良いゴールで、今日はイケると感じさせてくれるものでした。

20130512_02

20130512_03

 

しかし、その10分後、DFの安易な横パスを狙われ、同点に・・・

でも、栃木は慌てずじっくりと攻め、

前半40分に、杉本の見事なシュートが決まり、2−1で前半終了。

 

後半は、なかなか追加点が決められず、

長崎の息の根を止めることができないまま

2−1でアディショナルタイム(5分)に・・・

このまま栃木が守りきって終わりかと思ってた+3分、

コーナーキックからゴールを決められ、またまた同点に、、、

そして終了のホイッスルが。。。

20130512_04

 

栃木にとっては、勝点2が逃げていってしまい、気分は完全に負け試合。

長崎にとっては、負け試合を引き分けに持ち込んだうえ、無敗記録を11に伸ばし、

まるで勝ったような盛り上がり・・・

 

ま、これもサッカー。

だから、サッカーは面白いんだけどね・・・

 

次はアウェー熊本(15位)戦。

きっちり勝ってきてもらいましょ!

 



Y中号XG 2号 復活!

昼頃、東京から117OCのY中さんが来宇。

 

昨年来、修理に出していた117クーペの角目XG(2号)が直ったということで

群馬県太田市の関東いすゞに取りに来たついでに、

久しぶりに宇都宮まで遊びに来ました。

20130511_来宇01

 

Y中号XG2号は走行中にいきなりアクセル踏んでも吹けない現象がたまに起きるため、

いろいろなところの部品を点検修理したり交換したりしたが、

いっこうに直らず、1年半かかってやっと原因が判明!

一応、完治ということになった。

原因は、速度リミッターの誤作動だそうで、

燃料がカットされてしまうため、アクセルを踏んでもダメということに・・・。

そこで、リミッターを外し、直結にしたそうです。

 

あとは、このまま乗り続けて、

現象が出なければ完治となります。

もし、同じような現象がある人は、リミッターを外してみてはどうでしょうか。

 

        ・・・

 

ところで、太田まで送ってくれたお嬢さんたちに

お礼に美味しいものを食べさせたいと言うY中さんの要望だったので、

近所の美味しいと評判の和食レストラン「こころの味 みくら」をセレクト。

 

懐石ランチ1,350円ですが、なかなかどうして、

見た目は小さな小鉢なのでちょっと少なめに思いますが、

その分品数が多いので、それなりにボリュームもあります(ライスのおかわりも可)。

女性にはうれしい華やかなセットです。

もちろん味も美味しかったですよ。

20130511_mikura01

20130511_mikura02

20130511_mikura03

写真を撮るのを忘れてしまいましたが、

この後にはデザートとコーヒー(おかわり可)が付きます。

これで1,350円は安いです!!

 

これなら、お嬢さんたちも満足してくれたと思います。

 



ドア・スイッチの取り付け

今日は雨予報のため予定が変更になり

ちょっと時間が空いたので、

先日部品購入したドア・スイッチの取り付けにチャレンジしました。

 

117OCの東京・M黒さんからの取り付けアドバイスによると

「・・・車本体に、薄いナットで固定されているs/wを、6角ボックスドライバーかスパナーで、ゆるめて抜くと、細い電源コードがコネクターで接続されています、それを抜き取って、新品と差し替える、以上の作業で完了!」

とあるので、私でもできるだろうと、作業開始!

 

現在、運転席側のドア・スイッチがありません。

20130511_SW01

 

本来は、助手席側ドアの様に

ボタン(白いプラスチック棒)が出てなければなりません。

20130511_SW02

ネジを緩めひっぱり出した状態。

20130511_SW03

 

運転席側もネジを緩めコードをひっぱり出そうとしたのですが、

何もありません!

20130511_SW04

 

コードがなければ、いくら新品のスイッチを付けようにも付けられません。

そこで、中に落ちてるのだろうと思い、

下にあるスピーカーを外したのですが・・・

20130511_SW05

20130511_SW06

出てきたのは、本来のラジオにつながっているコードのみ。

ドア・スイッチのコードは見つかりません。

スピーカーボックスの中に手を入れて上の方を探そうにも

手が入らないので、どうしようもありません。

万事休す。

サイドのカバーを全部外さないとだめなようなので、

今回は諦めました・・・う〜ん、残念。

         ・

         ・

せっかくなので、

ネジの頭が錆びていたので、

先日オートバックスで買ってきたT中さんおすすめの

Holts社のラストコートを塗布。

20130511_SW07

これは、赤サビを黒サビに変えるサビ止めです。

ちなみに商品説明は

面倒なサビとり作業なし。サビに直接スプレーするだけで、サビ止め皮膜に変化。特殊エポキシ樹脂により鉄の腐食を防ぎます。サビの発生を防ぐ下地処理にも最適」

とあります。

20130511_SW08

 

ところで、5月1日現在、

ドア・スイッチ(PA96角目用)はまだいすゞからパーツとして出ますので、

必要な方はいすゞにあたってみてください。

パーツナンバーは、8-94210759-0 です。

価格は960円(税別)でした。

20130511_SW09

20130511_SW10

 



お宝探し

GW最終日の6日、

神奈川県の某所へお宝探しに行って来ました。

 

前日より東京・西新井に来ていた私は、

朝9時、首都高加平IC入口横のコンビニで、Y科さんと合流。

そのまま首都高に乗り、大きな渋滞もなく、第三京浜の某ICまで快走しました。

20130506_01

 

ICを降りた所で、T中さんと合流。

そこから、3台の117クーペを連ねて、お宝のある某所へ向かいました。

20130506_02

20130506_03

 

某所に到着したら、いよいよ宝探しに!

薄暗い洞窟の中へ進む川口探検隊(昔は大人気でした)・・・ではないが、

でも、それに近い雰囲気であることはたしか・・・・

20130506_04

奥に入ると棚にはいろいろな車の部品が・・・

旧車オーナーにとってはまさに光り輝く宝の山!

でも、一般の人にとっては単なるガラクタの山!(笑)

20130506_05

こんな所に117クーペの箱を発見!!!

果たして中には何が・・・・

20130506_06

20130506_06-2

 

これまでにも、すでに何人か来ているらしく

めぼしいものはすでに持ち去られた後の様相で、

117クーペの部品は数少なくなっていました。

でもバンパー、テールレンズ、ステアリング、etc・・・などもあり、

そんな中、いろいろとかき回して得た戦利品たちです。

 

T中さんは、ハンドメイド用トランクやグローブボックスの扉、

ウィンカー(1個)などを、

20130506_07

20130506_08

私は、新品のフロントウィンカーのレンズ(1個)と

とりあえずの予備としてサイドマーカーをゲットしました。

20130506_09

 

お宝探しが終わったあとは、お昼を食べに第三京浜のPAへ。

20130506_11

20130506_12

 

食事の後は、

お台場にある「スーパーオートバックス TOKYOBAY東雲」、

「スーパービバホーム豊洲」に行こうということに。

 

快晴の天気、気温もよし!

三角窓も開け、さわやかな初夏の風をうけて、

気持よく首都高を疾走します。

20130506_13

20130506_14

20130506_15

自然あふれる緑の中を走るのもいいですが、

たまには、こうした大都会のダイナミックな構造物が林立する中を走るのも最高です!

でも、どんな景色の中を走っても117クーペはマッチするんですよね〜。

 

オートバック駐車場でT中号とのツーショット。

20130506_16

 

こうして、

いつまでも大人になれない子どもの心を持った大人たちの

GWが終わりました。

 



2019年9月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930