エンジンがかからない原因が判明!!

117クーペのエンジンが掛からない(掛かりづらい)原因が判明しました!

 

本日、トラブルの原因が分かったと連絡がきたので、

ガレージ北関東に行ってきました。

20161008_01

原因はサーキットオープニングリレー」。

インジェクターの電源、燃料ポンプの電源を供給するリレーで、

この基盤が経年劣化して割れてしまっていて、接触不良を起こしていたようです。

それで、エンジンが掛かったり掛からなかったりしてしまったわけです。

 

サーキットオープニングリレーは、エンジンルーム内の

進行方向に対し左側(バッテリーがある方)の側面、白いカバーの中にあります。

(下記写真の赤丸部分)

20161008_02

リレー外観

20161008_03

オレンジ色のリレー本体の基盤が割れてしまっているため、

熱を持つと通電しにくくなっていたようです。

思っていたよりも早く原因が分かり一安心したが、

この部品は、いすゞでは生産終了とのことなので、入手できるかどうか・・・

旧車の宿命!といえばそれまでだが、

原因が分かっても、完治させるのはそう簡単ではなさそうだ。

 



117OCパレード in 益子さんぽ市2016

もう先月のことになってしまいましたが、

9月18日(日)、「益子さんぽ市2016」に行ってきました。

昨年も行われた117クーペによるパレードに参加するためです。

20160918_06

当日は終日雨模様で、旧車パレードを行うには最悪のコンディションでした。

そんな中、117OC関東支部メンバーの117クーペ×10台、ピアッツア×1台、

そして管理人のFFジェミニ×1台の全12台が参加。

また、今回は117クーペの製作に携わった3人のいすゞOBもゲスト参加していただけました。

 

管理人117号は昨年もそうだったが、今年も修理中という運のなさ!

いつも旧車には過酷な夏場に8月いっぱいにあげてと言って整備に入れるのだが、

今年もやっぱり間に合わなかった・・・(泣)

20160918_0120160918_02

20160918_0320160918_04

さてパレードはというと、

雨ということもあり、来場者は少なく、沿道にいる人も推して知るべし・・・

ちょっと寂しいパレードになってしまったのが残念ですが、

117クーペを運転するオーナーズクラブのみんなは、

こうしてみんなと一緒に走るのが好きなので、それなりに楽しんでいました。

 

そういう私も、今回はパレードの最後尾を、

ピアッツァの後に続いて、ジェミニで一周半ほどを走らせてもらいました。

20160918_05

 

時間がくると、駐車場からスタート地点に向けて続々と出発!

20160918_0720160918_08

20160918_0920160918_10

20160918_1120160918_12

20160918_1320160918_14

パレード出発地点に並ぶ117クーペ軍団。

やはり10台以上揃うと、迫力がありますね。

20160918_15

いざ、スタート!!

20160918_1620160918_17

20160918_1820160918_19

メイン会場のある益子町の城内坂を走る117クーペ軍団。

それを見た観客の皆様は、「えっ、何、何?・・・」と口にする。

今年もまだ認知度(宣伝)が足らないかな〜という感じでした。

20160918_21

20160918_2020160918_22

20160918_2320160918_24

20160918_2520160918_26

パレードランに参加の皆さんお疲れさまでした。

参加記念グッズは、昨年に引き続き「陶知庵」さんに製作を依頼。

今年は117OCオリジナルカップとソーサーです。

20160918_2720160918_28

 

さて、今年の残りもあと3か月をきりました。

管理人117号は、ちょっとすぐには乗り出せそうにはないが、

せめて来年の初詣MTGまでには何とかしてほしいな・・・と思ったが、

そういえば来年は身内に不幸があったので初詣は無しか・・・・・

 

当面はジェミニ君にがんばってもらうしかなさそうです。

 



ヘッドライトの修理は完了したが・・・

夕方、管理人117号のヘッドライト修理が終わったということで、

ガレージ北関東に確認に行ってきました。

20160930_01

ハイビームは問題なく4灯とも点灯するのだが

ロービームにすると外側の2灯が点灯しなくなる、という故障で入院。

 

最初は、電球切れかと思ったが、同時に2灯もきれることはないだろうから、

ヒューズ切れか?と思いチェックしたが、異常なし。

それ以上になるとリレーやスイッチの故障となるので、

私のような素人では太刀打ちできないので入院ということに・・・

 

電装屋さんでいろいろチェックして原因を追及した結果、

バッテリーの横にある(写真円内)ライトのリレーの基盤の一部が焼き付いていたようで

そのためにスイッチングができなくなったようです。

20160930_04

 

点灯チェック! 問題なくローもハイも点灯してくれました。

感激!! 

20160930_02

20160930_03

 

電装屋さんに入院したついでに、

キーレスエントリーの運転席側がダメになっていたのでその修理と

シガーソケット電源の配線変更もしました。

20160930_05

もともと117クーペのシガーソケットの電源は

エンジンを切っても電源は切れない仕様になっているので、

ナビなどをつけておくとずーっと点きっぱなしになってしまいます。

そこで、今回エンジンを切ったらシガーソケット電源も切れるようにしました。

これで、ナビの電源切れ忘れもなくなり一安心です。(^_^)

 

 

ということで、無事退院か・・・・と言いたいところなのだが、

じつはもっと大変なことがあり、入院生活はまだ当分続きそうです。

 

エンジンをかけるとき、エンジンが冷えているときは問題なくセル一発でかかるのだが、

走行後エンジンが温まった状態で、エンジンをかけようとするとかからない・・・

でも10〜30分ほどたってエンジンが冷えてくるとまたかかる。

エンジンがかかれば、走行中はいたって快調! なんの問題もなさそうなのだ。

 

こんな状態だから、コンビニへも乗って行けない・・・

 

エンジンがかからない状態の時、

セルは元気よく回る。でも、インジェクターは動いておらずガソリンは出ない。

ということは、命令がちゃんと行ってないのではということで、

悪いのは、コンピュータか? イグナイターか? 

はたまた、デスビ、エアフロー、水温センサー、ハーネスか?・・・・

ちなみに燃料ポンプは一番最初に疑い交換しました。

 

う〜ん、原因追求にちょっと時間がかかりそうです。

 



ジェミニ号 ホイールを交換す

ご無沙汰です。久々のブログ更新です。

 

明日9/18(日)は、益子町で117OCのイベントがあり、

ジェミニで参加になるので、ちょっとイメチェン!

ホイールを履き替えてみました。

イルムシャー用のホイールです。

見た目はインパクトがあり、結構いい感じです!!

(譲ってくれた仙台の元オーナーMさん、ありがとうございます。謝謝!)

 

ところで、

難点はこれは鉄ちんホイール+ホイールカバーという仕様で、

タイヤサイズも155/80R13→175/65R14とインチアップしており

今までの履いていたアルミホイールに比べ重いので、

運転した感じも今までの軽快感からは少し重い感じ?がするような・・・。

しかしイベント用ということを考えれば、これの方がカッコイイね!

20160917_01

20160917_02

明日の参加のイベントは、

益子さんぽ市2016

14時〜15時にかけて117クーペのパレードがあります。

時間がある人はぜひ見に来てください。

 

昨年も117OC関東支部として参加しているのですが、

昨年の管理人117号はヒーターコア修理のため走れず・・・そして今年も・・・

今回はヘッドライトの不調でいまだに入院中。

 

ハイビームは点灯するのだが、ロービームにすると4灯とも消えてしまう。

今日、電話連絡があり、電装屋さんの方で原因が分かったとのこと・・・

基盤が焼き付いていたようです!

 

たぶん来週中には帰ってこれるかな・・・

 

そんなわけで、

今年も沿道からみんなに声援を送りながら、写真撮影を担当します。

 



117OC 成田MTG(その2)

5月22日に開催された117OC成田MTGの詳細です。

 

朝8:30に千葉・成田市の空の駅「さくら館」に集合。

栃木・餃子組は、T代さん、K杉さんと管理人の3人が北関東道・笠間PAで待ち合わせし、

北関東道〜友部JCT〜常磐道〜つくばJCT〜圏央道〜大栄JCT〜東関東道〜成田ICと走り、

空の駅に到着。自宅(宇都宮)からはおよそ150kmになります。

20160522_05

20160522_0620160522_07

出発前にドラミを行う。

コースの説明、初参加者の紹介、

体調を壊していたため久しぶりの参加となったS爺の挨拶などを行ったあとは、

いよいよ117クーペに乗り込みエンジンスタート!

飛行機が飛び立つなか、HM〜丸目〜角目の順で最初の目的地「成田山 新勝寺」に向かいます。

20160522_08

 

成田山新勝寺では、土屋駐車場奥に停めたわけですが、

奥の方は広く空いていたので、ここでもきれいに一列に並べます。

20160522_0920160522_10

そして、新勝寺を参拝。

20160522_1120160522_12

20160522_1320160522_14

20160522_1520160522_16

 

今回、ドアミラーにイメチェンしてきたS谷号。

ホイールもクロモドラからBBSブラックメッシュに。これがまた、すごくいい感じなんです。

なお、ドアミラー化への顛末は彼のブログで見ることができます。

20160522_1720160522_1820160522_19

 

成田山新勝寺を参拝したあとは、次の目的地である銚子港のウオッセ21に向かいます。

20160522_2020160522_21

20160522_4320160522_44

20160522_2220160522_23

 

ウオッセ21では、海側の砂利の駐車場に一列にならべたあと、

ここで昼食を取り、お土産を物色します。

できれば「銚子ポートタワー」にも上って、地球の丸さを感じてみたかったですが、

時間が押せ押せになっていたので、残念ながら今回はスルー、またの機会に・・・(i_i)

20160522_4520160522_46

 

お昼を食べたあとは、最終目的地の香取神宮へ向かいます。

香取神宮の第3駐車場に着くと、なんとフロンテクーペやセルボ5台と遭遇!!

話を伺うと、スズキフロンテクーペ&セルボのクラブ2st C.C.O.Cのミーティングで

香取神宮で交通安全祈祷をしたそうです。

全部で18台いたようですね。

あと少し早く着いていれば見られたのにと思うと、ちょっと残念です。

(上記写真は117OCのHPゲストブックに投稿されたダイスの眼さんのものを転載させていただきました<(_ _)>。ダイスの眼さんのブログ「投げたダイスが明日を呼ぶ」にもこの日の話題が掲載されています。)

20160522_25

一番左端のセルボは、なんと輸出用の1000cc版「CS100」という、非常に貴重なクルマ。

ニュージーランドから逆輸入したそうです。

20160522_2720160522_28

ひととおり駐車場で車談義&撮影をしたあとは、もちろん参拝です。

香取神宮は、Wikiによると「関東地方を中心として全国にある香取神社の総本社。茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社」だそうで、格式の高い社です。

朝は仏様、夕方は神様と1日にパワースポットを2ヶ所もお参りしたわけだから、

これは今年は相当良運が巡ってきそうな気が・・・

20160522_2920160522_30

20160522_3120160522_32

参拝後は、駐車場で解散式を行い、それぞれ帰途に・・・

栃木・餃子組はもちろん3台でまた150kmを帰ります。

 

それでは、最後に恒例のホイールシリーズです。

上段の3車種はHM純正スチールホイールと角目後期のアルミホイールです。

角目後期のアルミは2台ともピッカピッカに磨き上げられてます!!

20160522_4220160522_3320160522_36

旧車に人気のマグホイール、ヨーロピアン感覚のカンパニョーロとクロモドラ。

20160522_3420160522_3520160522_39

オーナーの個性が感じられる、スカッキエーラやBBSなどデザインが際立つホイール達。

20160522_3820160522_4120160522_3720160522_40

 



2018年7月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031