■ タグ『 国道51号 』の付いた投稿

鹿島・大洗シーサイドMTG(その3)

昼食のあとは、鹿島神宮をあとにし、いよいよR51を北上し、

鹿島灘海浜公園、国営ひたち海浜公園に向かいます。

20140518_27

10台以上のクーペが一列になって走る様は、圧巻ですよね。

今回は最後尾を走ることになったので、この風景を独り占め!(笑)

先頭を走るT支部長には申し訳ない気分です。
 

鹿島神宮駐車場から鹿島灘海浜公園までは約23kmほどですが

R51は渋滞もなく、大きな交差点も少なく、信号もそれほどないので

隊列をそれほど分断されることなく、約30分でほどで到着。

20140518_28

20140518_29

鹿島灘海浜公園は快晴の天候ということもあり、

レジャーを楽しむファミリーなどで混んでおり、駐車場には各自見つけて停めることに・・・

ここではトイレ休憩がメインですが、

丘の上の展望デッキまで皆歩いていき、海を一望します。

20140518_30

“やはり海はいいですね〜!”

海無し県の栃木で育った人間としては、やはり海はいつでも特別なものです。

20140518_31
 

海浜公園内駐車場でバラバラになったクーペの隊列を、

公園入口対面にあるコンビニで整列し直して、出発!

最終目的地の、国営ひたち海浜公園をめざします。

20140518_32

20140518_33

カーブの先から延々と117クーペが続きます。

20140518_34

20140518_35

R51の水戸大洗ICより高速道路に入り、ひたち海浜公園まで行く。

20140518_36

東水戸道路に入ると、すぐに那珂川橋が見えてきます。

青い空と白い橋と117クーペ、絵になりますね〜。

20140518_37

20140518_38

国営ひたち海浜公園に着くと、海浜口駐車場に入り、

一列に117クーペを並べる。

20140518_39

20140518_40

ひたち海浜公園では日光市の◎山号(PA96XE-L)が合流。

相変わらず輝いてました!

20140518_41

当日は入園料無料日だったため、公園内へは入場フリー!!

お目当てのネモフィラの咲く丘に行ってみましたが、

残念ながら最盛期は過ぎ、花は3割程度という感じですね。

せっかくなので、最盛期のみごとな景観はこちらからご覧ください。

20140518_42

今回のMTGはここで現地解散。

常陸那珂道路から、北関東道や常磐道とわかれ、それぞれ帰路に着きました。

栃木組&+αは、その後もちょっと野暮用があり、

なんだかんだと、夜9時過ぎまでMTGは続きましたが・・・(^^)
 

今回参加されたみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。

また、次のMTGで一緒に走れることを楽しみにしています。

20140518_43



鹿島・大洗シーサイドMTG下見

4/13(日)、117クーペオーナーズクラブ関東支部の春ミーティング

「鹿島・大洗シーサイドMTG」の下見に行ってきました。

 

ほとんどと言っていいほど、T支部長との下見の時は雨にやられていたのに

この日は快晴、絶好のツーリング日和でした。

T支部長、今年で雨男は返上か?

(一部ではパワーアップして雪男とまで言われていた!(笑))

淡い期待をこめて、今年を見守りたいと思います。

 

朝7時30分、常磐道「守谷SA」でT支部長と合流し、

20140413_01

集合場所の川の駅・道の駅「水の郷さわら」にむけ常磐道を北上。

20140413_02

つくばJCTより圏央道に入り、前日開通したばかりの神崎ICで降りる。

20140413_03

「水の郷さわら」まで神崎ICから356号で約20分。

利根川に沿って走る356号は、見晴らしもよく走りやすい道路です。

20140413_04

「水の郷さわら」では千葉のY口号と合流。

今回はこの3台による下見となります。

20140413_05

 

「水の郷さわら」を出発し約20分で、

最初の目的地「サーキットの狼ミュージアム」へ。

看板はもちろん建物にもあの漫画が大きく描かれているので、

ひと目で分かります。

20140413_11

20140413_12

「サーキットの狼」は、1975〜1979年にかけて

週間少年ジャンプに連載された池沢さとしの漫画。

 

私はリアルタイムで読んではいませんが、

車好きの後輩が面白いから読んでみてとコミック全巻を貸してくれたので、

一気に読んだ思いがあります。

もう30年も前の話ですが・・・(^^;

 

まさか、こんなミュージアムがあるなんてT支部長から教えてもらうまでは

存在すら知りませんでした。

20140413_06

入口正面にはあの“ロータスの狼”風吹裕矢のロータス ヨーロッパがお迎え!

そのほか当時のスーパーカーがずらりと館内に並んでます。

ディノ、カウンタック、ミウラ、512BB、2000GT、ランチア・・・

スーパーカー世代や車好きの人たちにとってはまさに宝庫!

しばし、当時に帰れる、お・た・の・し・み・空間です。

20140413_07

20140413_08

20140413_09

赤のレーシングカーは、ここだけでしか見られないカスタムカーで

漫画内で登場するディノRS! もちろん動くというのだから、スゴイ!!

20140413_10

館内を見終わった後は、

サーキットの狼の漫画をバックに117クーペの記念撮影!

いいおじさんがまるで子どもですね!(^^ゞ

でもこんな時間が楽しいのです、よ!

20140413_13

20140413_14

20140413_15

 

下見の次の目的地は、日本神話最強の武神、

勝利の神様・武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)を祀っている「鹿島神宮」。

私は7年ほど前にも行ったことがあるのですが、

その時と比べて門前の賑わいがちょっとさびしい感じがしましたが、

気のせいでしょうか・・・

 

ここでの目的である駐車場の確保と昼食場所を決めることができたので、

まずはひと安心。

せっかくなので、じっくりと境内を散策したいが、

なにせ奥の院まで行くとなるとけっこうな時間が必要となるので

今回はあきらめることに・・・

20140413_16

20140413_17

20140413_18

 

鹿島神宮を出た後は、国道51号線を大洗方面に向かって北上。

起伏のない平坦な道だが、さほど混み合う道ではないので走りやすいかも。

ツーリングで連なって走るにはいいかもしれませんね。

 

途中、トイレ休憩ポイントである鹿島灘海浜公園により、

20140413_22

最終目的地である、国営ひたち海浜公園へ。

GW時期が見頃のネモフィラもこの日はまだ三分咲きでした。

本番当日はここで解散ということになります。

20140413_20

 

下見もこの国営ひたち海浜公園で終了、帰宅の途に。

みなさん、お疲れさまでした。

20140413_21



2022年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031