■ カテゴリー『 117OC 』の投稿一覧

壮観! 117OC 蓼科・諏訪MTG

10月18日㈯〜19日㈰、

117クーペオーナーズクラブの2014全国ミーティング

「蓼科・諏訪ミーティング」に参加してきました。

 

この2日間は最高の秋晴れにも恵まれ、

紅葉で染まる蓼科高原のビーナスラインや白樺湖・諏訪湖を

36台の117クーペ+2台で颯爽と走り抜けてきました。

 

そして、メインイベントは、

壮観な、諏訪湖のヨットハーバーに一列に整列した117クーペ!

この造形の美しい集合体がもたらす迫力には圧倒されます。

20141019_suwako

現在、仕事が多忙につき、なかなか更新できてませんが、

おいおい写真を整理した後、詳しく報告したいと思います。

 



オーバーヒート!!

今、私のクーペは鹿沼のガレージ北関東のリフトに乗っかっています。

整備中といえば聞こえがいいが、じつは・・・

20140806_01

 

先月の7月26日(土)〜27日(日)、

117クーペオーナーズクラブ関東支部の「諏訪・蓼科MTG」に参加すべく、

集合場所の中央道下り「談合坂SA」に向け、宇都宮を朝出発。

東北道〜岩舟JCT〜北関道〜高崎JCT〜関越道〜鶴ケ島JCT〜圏央道と順調に走行。

圏央道・狭山PAで休憩した後、日の出あたりまでは順調だったが、

あきる野あたりから渋滞し始め、ノロノロ運転に・・・

表示では八王子JCTまで10kmの渋滞・・・

このあたりはほとんどがトンネルで、風も抜けなく、外気温もそうとう上がってきていた。

トンネル内はライト点灯、そしてエアコンON・・・ちょっといや〜な予感がしたので、

途中から、ライトOFF、ノロノロ状態で回転数も上がらずエアコンの効きも悪かったので

窓を開けて走行していたが・・・突如、

 

“パンッ!!”

 

八王子JCTまであと1.5kmほどとなったトンネル内に響く破裂音。

最初、他の車がパンクしたのかと思っていたら、

クーペのボンネット右脇(タイヤ周辺)から水蒸気が上がったので、

自分の車だと分かり、急ぎ左脇によせ停車。

すると、メーター内ランプがすべて点灯し、エンジン停止。

再度エンジンをかけると、いったんはかかるがすぐさま停止。

2〜3回やっても同じなので、動かすことはあきらめ、

JAFにTEL

 

あとは、JAFの指示に従い、追突の危険性があるということで

車から降り、トンネル脇の通路に避難、助けを待つことに・・・(-_-;)

20140726_01

渋滞ということもあり、約30分ほどしてやっと、公団のパトロールカーが到着。

20140726_02

この場所だと、ただでさえ渋滞しているのに、さらに渋滞に輪をかけているので

この先200mのところに待避所があるのでそこへ移動することになったが、

ただ、エンジンがかからないと言ったら、それじゃ押して行こうということに・・・

20140726_03

20140726_04

待避所に車を入れたので、とりあえず追突の恐れはなくなって、

JAFを待つことに・・・

20140726_05

20140726_06

10時34分にJAFに電話した時は、到着まで60分ほどかかると言われたが、

待てど待てど、なかなか来ない。

やっと来たのは13時8分、すでに2時間30分が過ぎていた。

 

JAFの方が、ボンネットを開け、点検。

オーバーヒートということで、応急措置を開始。

20140726_08

20140726_07

20140726_10

ラジエーター内は空になっていたので、水を追加。

バッテリー上がりでセルが回らなくなっていたので、

ブースターをつないでエンジンをかける。

どうにかエンジン内に水が入ることはなく、問題はなさそう。

なんとか、動かすことはできそうなので、まずはトンネル内脱出!

談合坂SAまでゆっくり走らせていくことに・・・

 

ところで、JAFがみえたころ、

なんと!! 117OCのT支部長が、心配して駆けつけて来てくれました。

心細かった時だけに、ほんと、うれしかったですね!

その分、MTGのスケジュールを乱してしまい、

他のみなさんにはご迷惑をかけてしまい、申し訳ありません。<(_ _)>

 

談合坂SAまでは、問題なく走っていけました。

水温も走り出しは120℃近くあったが、走るにつれ90℃まで下がり、

これで、MTG参加できるかなと思ったが・・・

談合坂SAに着いた頃、また水温が120℃を振り切った!

えっ、何? と思って、外に出てボンネットの方を見ると、

水がジャバジャバと流れ出していて・・・

さっきJAFの方が入れてくれた水が全部出てしまう勢いでした。

たぶん、走行してくる間に、傷口がさらに広がってしまったのかな・・・

 

このあと、とりあえずエンジンを冷やしてから、

SA内のGSの一部を借り、T支部長が車をあげて応急措置をしようと試みるが

ねじが固くて回らず、アンダーカバーも外れないし、

何よりもこの日の暑さは半端ないもので、熱中症になりかねないので、

修理は断念。

この段階でMTG参加もあきらめ、再度JAFに助けを求め、

ローダーに載せて栃木に帰ることに・・・・

20140726_09

帰りの中央道上りは、談合坂SAから八王子JCTの20分ほどの距離が

事故渋滞に自然渋滞も重なり3時間近くかかり、

八王子JCTを抜け、圏央道に入ったのはちょうど8時。

結局、整備工場のある鹿沼に着いたのは、夜10時30分を過ぎていました。

ガレージ北関東の社長も夜遅くまで待っていてくれて、

ほんとうれしかったですね。

 

最後に、せっかくのMTGだったのに皆さんにご迷惑をかけすみませんでした。

そして助けに来てくれたT支部長に感謝申し上げます。

 



毎日、雨で嫌になります・・・

今日も雨です。

梅雨だからとはいえ、こう毎日雨続きだと

ほんと、嫌になってしまいますね・・・。

 

私の117クーペもボディカバーをかぶったまま・・・太陽を待ちわびています。

20140705_01

ところで、一昨日の夜、久しぶりにFMRに行ってきました。

武藤社長も明日(7/6)筑波サーキットで行われる

JCCAクラシックカーフェスティバル「筑波ミーティングサマー」に参加する

マシンを仕上げるのに大忙しでした。

昨年は、117OC栃木組のみんなと観戦に行きましたが(昨年のブログ参照)

今年は雨続きのせいや、整備中のクーペありで、残念ながら見に行くことはできません。

明日の天気は、曇りときどき晴れ・・・雨にならなければいいですね。

 

ところで、現在FMRに入院中のK井号、Y科号は

ガレージ北関東で整備中です。

20140703_0120140703_02

K井号は4月の兄弟仁義MTGでいっしょに日光を走って以来、

入院が続いています。

5速MTの載せ換えや電装関係、ドアや窓の調整等をしていますが

それもそろそろ最終の段階に・・・

7月中には完成するかなという状態です。

 

20140703_0320140703_04

こちらはY科号。現在クーラー取り付けのため入院中。

こちらも7月中に完成をめざして、整備中です。

 

梅雨明けとともに、輝く太陽の下、早くいっしょに走りたいものです。

 

20140703_05

ところで、このミッションはピアッツァ(G200)の4AT。

昨年夏、富山のクラブメンバーT氏より譲ってもらったもので、

私のクーペの3ATと載せ換える予定です。

実際に問題なく取り付けできるか、作動するかどうか、ちょっと心配ですが、

やっとこの夏8月には入院することが決まりましたので、

今後このブログで紹介していきます。

少しでも117クーペの4AT化を考えている人の参考になれればと思っています。

 



閑人号が公道復帰!

17日、このブログにいつもコメントを寄せてくれる足利の閑人さんが

宇都宮に来たついでに、私の事務所の方にも寄ってくれました。

 

閑人号は、1979年の角目XT。

4月にエンジントラブルで、緊急入院するはめに!

結局、エンジンをオーバーホールすることになったそうです。

 

そして待ちに待った納車が、6月15日の父の日ということで、

最高のプレゼントになったと喜んでいました。

20140617_01

20140617_02

20140617_03

室内は腰痛がひどいということで、シートはレカロになってますが、

色はボディカラーに合わせたエンジ色のため、後付け的な違和感が少ないです。

20140617_04

ステアリングは、今となってはまず見かけることのない貴重な一文字ハンドル!

以前はナルディウッドを付けていましたが、

XTオリジナルにあわせて交換したそうです。

ただ、握った感じは“細い!”と言ってましたが・・・

20140617_05

20140617_06

今回エンジンをOHしたついでに、

本来黒色のヘッドカバーを赤色に塗装。

また、フライパンのように大きかった純正エアクリーナーを

メッキの社外品に交換。

そのためか、エンジンルーム内がカラフルに、

ちょっと高級感を醸し出していました。

20140617_07

20140617_08

では、クーペも直ったことだし、

晴れた日に一緒に走りましょう!

 

 



鹿島・大洗シーサイドMTG(その3)

昼食のあとは、鹿島神宮をあとにし、いよいよR51を北上し、

鹿島灘海浜公園、国営ひたち海浜公園に向かいます。

20140518_27

10台以上のクーペが一列になって走る様は、圧巻ですよね。

今回は最後尾を走ることになったので、この風景を独り占め!(笑)

先頭を走るT支部長には申し訳ない気分です。
 

鹿島神宮駐車場から鹿島灘海浜公園までは約23kmほどですが

R51は渋滞もなく、大きな交差点も少なく、信号もそれほどないので

隊列をそれほど分断されることなく、約30分でほどで到着。

20140518_28

20140518_29

鹿島灘海浜公園は快晴の天候ということもあり、

レジャーを楽しむファミリーなどで混んでおり、駐車場には各自見つけて停めることに・・・

ここではトイレ休憩がメインですが、

丘の上の展望デッキまで皆歩いていき、海を一望します。

20140518_30

“やはり海はいいですね〜!”

海無し県の栃木で育った人間としては、やはり海はいつでも特別なものです。

20140518_31
 

海浜公園内駐車場でバラバラになったクーペの隊列を、

公園入口対面にあるコンビニで整列し直して、出発!

最終目的地の、国営ひたち海浜公園をめざします。

20140518_32

20140518_33

カーブの先から延々と117クーペが続きます。

20140518_34

20140518_35

R51の水戸大洗ICより高速道路に入り、ひたち海浜公園まで行く。

20140518_36

東水戸道路に入ると、すぐに那珂川橋が見えてきます。

青い空と白い橋と117クーペ、絵になりますね〜。

20140518_37

20140518_38

国営ひたち海浜公園に着くと、海浜口駐車場に入り、

一列に117クーペを並べる。

20140518_39

20140518_40

ひたち海浜公園では日光市の◎山号(PA96XE-L)が合流。

相変わらず輝いてました!

20140518_41

当日は入園料無料日だったため、公園内へは入場フリー!!

お目当てのネモフィラの咲く丘に行ってみましたが、

残念ながら最盛期は過ぎ、花は3割程度という感じですね。

せっかくなので、最盛期のみごとな景観はこちらからご覧ください。

20140518_42

今回のMTGはここで現地解散。

常陸那珂道路から、北関東道や常磐道とわかれ、それぞれ帰路に着きました。

栃木組&+αは、その後もちょっと野暮用があり、

なんだかんだと、夜9時過ぎまでMTGは続きましたが・・・(^^)
 

今回参加されたみなさん、ほんとうにお疲れさまでした。

また、次のMTGで一緒に走れることを楽しみにしています。

20140518_43



2021年10月
« 10月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31