■ タグ『 大室たかお神社 』の付いた投稿

2016初詣

昨年暮れからずっと仕事が忙しく、

正月も休みなく働きづめの毎日。(ここが自営業のつらいところ)

でも、仕事がなくヒマしてるよりはいいじゃないかと思うことで、

ま、がんばれるのですが・・・

 

そんな中、1月4日の午前中、今年最初のお出かけとして、

日光市大室にある髙靇(たかお)神社へ初詣に行ってきました。

田舎の鎮守の森の神社ですが、それなりに大勢の人が出ていました。

20160104_01

拝殿に上がり、家内安全、身体健全、交通安全、営業繁栄の御祈祷をしてもらい、

いつものように破魔矢と縁起熊手を求め、

御神水「おかみの水」を汲んだ後、神社を後にしました。

20160104_02

20160104_03

20160104_04

髙靇神社の宮司さんより、117クーペに「これなら合うでしょう!」と、

交通安全ステッカーをいただきました。

クーペにはあまりステッカーを貼らないようにしていますが、

宮司さんの気持ちを無下にして神罰が下ったら大変なので、

左リアサイドのガラスに貼らせていただきました。(^.^;)

20160104_05

帰りには、参道横にある「木もれびの里 箏路」に顔をだし

年始の挨拶をした後、おそばを食べることもなく帰ってきました。

20160104_08

20160104_09

ところで、今年も1月17日(日)に117OCの栃木組では「初詣MTG」を行います。

場所は、いつもどおり真岡ICに集合し、真岡・大前神社で御祈祷してもらいます。

今年は運良く117の日に開催されるので、きっとよい年になるかも!!

大前神社境内には、金運・商売繁盛の神様を祀ってある大前恵比寿神社もあるので

ここでしっかりとお祈りすれば、今年こそ宝くじが当たるような気がします・・・<m(__)m> 

 

 



チャリティーライブ 森林楽

11月3日(日)は、日光市大室の髙靇神社(たかおじんじゃ)で開催された

東北震災復興チャリティーライブイベント「森林楽」に行ってきました。

20131103_02

20131103_01

出演者は、県内在住のアーティストのみなさんです。

千愁(篠笛奏者)

さとうもと子(おもしろ語りべ)

小川奈穂(ボーカリスト)

Satoko(ボサノバ シンガーソングライター)

中嶋竜一(篠笛奏者)

オソダ ミホ(舞踏家)

中嶋大輔(ギターリスト)

与助(和太鼓)

綱川敬子(津軽三味線)

特別ゲスト:高木美保(タレント)  ※敬称略

20131103_0320131103_0420131103_05

20131103_0720131103_0620131103_12

20131103_0920131103_0820131103_15

20131103_11

主催は、「風の音association」。

2012年3月11日、福島県南相馬市震災孤児復興支援チャリティーイベント

「森の風からおくりもの」に集まった栃木県内の

アーティスト、ミュージシャン、パフォーマー等により結成。

「アートで日本を元気にしたい」という趣旨のもと、

震災復興支援チャリティーイベント等を展開している団体。

 

いつもこの神社にお世話になっている関係で、写真撮影をさせていただきました。

詳しくは、箏路さんのブログ「木もれびの里 箏路だより」に掲載されているので

そちらをご覧ください。(ちなみに掲載写真は私が撮影したものを提供)

20131103_13

霊力あふれる森の中に響く音色、歌声、語り、そして踊り・・・

まさに神々に捧げ、復興を祈願するかのようだった。

        ・

        ・

ところで、神社に行く前に箏路のお店に寄ったら、

なんと日光のK杉夫妻とバッタリ。(゚O゚)

残念ながらこの日は117クーペではなかったですが・・・

今度はご夫妻でMTGに参加されるといいですね。

 

 



台風一過 箏路へ

昨日は台風が関東の太平洋沖を通過したせいか、

非常に風の強い一日でしたが、

今日は打って変わって、台風一過のすっきりした晴天!

となれば、晴れた日はクーペに乗って納品に行ってきました。

 

場所は、日光市大室の「木もれびの里 箏路」。

森の木立と清々しい空気がきもちいい。

数日前にはフェアレディZの一行様が見えたと言ってました。

20130927_01

20130927_02

ここのお蕎麦はもちろん手打ち、ほんとうに美味しいです。

リピーターが多いというのもうなづけますね。

また、日光天然かき氷もおすすめですので、

お近くに来たときは、ぜひお寄りください。

 

納品を済ませたあとは、このままドライブと行きたいところでしたが

仕事があるのでそうはいきません。

そこでちょっと一息というわけではありませんが、

そばの「大室たかお神社」に寄って、世界の平和と私の金運を祈願してきました。

20130927_03

20130927_04

 

行きは高速でしたが、青空がすごく気持ちいいので

帰りは下道での〜んびり帰ってきました。

20130927_05

 

 

 



節分祭(招福がらまき)

毎年恒例の日光大室たかお神社の節分祭(招福がらまき)に行ってきました。

 

神社の駐車場はいっぱいだったので、

となりのお店「木もれびの里 箏路」の駐車場に停めさせてもらいました。

右奥に見える建物が、たかお神社です。

 

ここでは、ただの豆まきではなく、「招福がらまき」と称して、

氏子さんや有志の方々から奉納された、お菓子や玩具、縁起物など

いろいろな品物がばらまかれます。

 

今年は、がらまきの前に鬼退治の寸劇がありました。

 

招福がらまき。

けっこうな量がばらまかれる割には、人が少ないので、穴場かも。

 

戦利品を袋に詰め、みんな笑顔でいっぱいです。

今年も福がいっぱい来ますように。

 



招福がらまき(節分祭)

3日は、節分。ということで、大室たかお神社の節分祭に行ってきました。

100202_takao_01.jpg

※雪の残る境内

 

この神社では福豆だけを撒くのではなく、「招福がらまき」と称して、氏子さんや有志の方々から奉納された、お菓子や玩具、縁起物などいろいろな品物などがばらまかれます。中にはお米や腐葉土なんて変わり物もある。もちろん、そのものを投げると危険なので、ポケットティッシュの中に引換券を入れ、それをばらまいていました。何度も来て要領を得ている人は、そのポケットティッシュだけに狙いをつけて拾っている人も・・・。 小さな神社だけに集まる人も200人弱程度なので、がらまきはたっぷりあり、非常にお得感というか、福をいっぱい拾える楽しいひとときでした。

100202_takao_02.jpg

※がらまきの品々が宙を飛ぶ!

100202_takao_03.jpg

※仰天の腐葉土との引き換え。これも氏子さんからの奉納品だとか。

 

そして、自宅に帰ってきて、たかお神社の恵方巻を西南西を向いて食べたので、

これで今年も、福はバッチリ!(今年こそは、宝くじ当たるかな〜)



2019年7月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031