■ タグ『 ショックアブソーバー 』の付いた投稿

ダンパー(KONI)減衰力の再調整

20140506_01

GW最終日は、何処に行くという予定もないので、

昨年の5月以来できなかった、KONIの減衰力の調整をしました。

気がつけば、ナンと、ちょうど1年ぶりです!!!

(昨年の5/5の記事参照)

 

前回の設定で少し柔らかくしすぎたので、少し硬くすることに。

特にリア側が柔らかく、フワフワ感があるので、

今回は、リアだけの調整をしました。

 

KONIは無段階で減衰力を調整できます。

現状が、最硬から1周と1/4(450度)の柔か設定だったので

今回はそれよりもう少し硬い、1周(360度)の設定にしました。

20140506_02

 

【走行フィール】

まずは、フワフワ感がずいぶん無くなり、シャキッとしたなというのが第一印象!

高速コーナーも、今まではアンダーステア気味にちょっと外へと膨らむ感じがし、

怖い感じもあったが、今回はステアリングの切り角度に対しクイック感が増し、

気持ちよく曲がれるようになった。

段差(うねり)を超えた後の収まりもよくなり、

突き上げ感は今までとはそう変わることもなく、硬い感じもしない。

う〜ん、なかなかいい感じだ!

 

ただ、まだ強くブレーキを踏んだ時のダイブ感もあるので、

フロント、リアともあと45°(1/8周)硬くしてもいいかなとは思う。

 

しかし、この次調整できるのは、また1年後か・・・(^^;

 



ダンパー(KONI)減衰力の変更

昨日は、

今までやろうと思っていても

なかなかできなかったダンパーの減衰力調整をしました。

 

私の117クーペのダンパーはKONI(コニー)なので、

無段階で減衰力の調整ができます。

 

今まではどちらかと言うと硬めの設定だったので、

コーナリング時のロールやゴー・ストップ時のダイブも少なく

運転のしやすい、走っていて楽しい設定でした。

ただし、何事もこちらが良ければあちらが立たずで、

乗り心地はある程度、我慢、我慢です。

特にKONIは硬くすると、段差を乗り越えるときは、それなりに突き上げ感も強く、

そのうちボディが壊れるんじゃないのと思うこともあります。

 

KONIと比較するとビルシュタインなどは、硬めの設定でも段差を乗り越えるときは

トン、トン、という感じで突き上げ感も少なく、マイルドな感じですね。

 

それで、もう少し乗り心地を良くしたい、

117クーペを長く乗り続けるためにも、ボディにもう少し優しい設定にしたい、

ということで、ちょっと柔らかめにシフトしてみました。

 

今までは、フロントは一番硬めにした状態から半分(180度)戻しでしたが、

今回は、それにプラス90度(270度)柔らかめにしました。

リアは、一番硬めの状態から1周と1/4(450度)で、

こちらは今までに比較して180度プラスにしてみました。

 

【KONIの取り外し】

DSCN1184

KONIのフロントを外すときは、上部のダブルナットを外します。

ただその時、上部の穴に六角レンチを差し込み固定しながら回すようにします。

DSCN1183

上が外れたら、下側を固定しているネジを外せば、

下に落ちてきます。

DSCN1185

減衰力の調整は、いっぱいに縮めてから右に止まるまで回すと

それが一番硬い状態になるので、

後は好みに応じて左に回して柔らかさを調整してみてください。

私は今回、3/4周(270度)に設定しました。

 

DSCN1177

リア外すときは、リアシートを倒し、上部のナットを外します。

やはりフロントと同じように、六角レンチで固定して回すようにします。

DSCN1172

そして下側のナットを外して、横にずらせば簡単に取り外せます。

DSCN1181

リアも減衰力の調整は、いっぱいに縮めてから右に止まるまで回すと

それが一番硬い状態になるので、あとはフロントと同じように調整します。

私は今回、1周と1/4(450度)に設定しました。

 

【走行フィール】

実際に走ってみた感じでは、

まず気になったのが、ゴー・ストップ時のダイブ感が大きくなったこと。

ただ今までが殆どなかっただけに気になるという程度ですが・・・

あとは全体的にフワフワする感じがしたことかな・・・。

コーナリングは、

比較できるほどスピードが出せるコーナーを走ってないので

今回は判断出来ませんでした。

 

とりあえず、この設定で少しの間乗り続けて、

いろいろな状況の道を走り、馴染んできてから、

もう少し微調整が必要かどうか判断してみたい。

 



2019年7月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031