G161Wオーバーサイズ・ピストン

夕方、FMRに顔を出してきました。

名刺を作ってほしいとの連絡があり、その打ち合わせです。

 

工場内に入ると、角目117クーペ(○山号)にHIDの取付中でした。 

20130308_01

外から見ただけでは違いがよく分かりません。

20130308_02

ボンネット内の様子だと、もう少し時間がかかりそうです。

それにしても、きれいなエンジンルームです!

20130308_03

20130308_09

まだ点灯できる状態ではないので、明るさの確認はまた後ほど・・・ですね。

 

 

FMRのM社長あらため武藤文雄社長(本人の了解済みです)が、

「幻のピストンを見せてあげる・・・」と言うので、工場奥に行くと、

ありましたっ!!

20130308_04

今ではめったにお目にかかれないG161Wの1mmオーバーサイズピストン!

もちろん純正品です。

FMRストック最後の1セットだそうです。

ちなみにこれが、今回オーバーホールすることになったY科号に載ります。

20130308_05

ピストンヘッドに刻まれている「OS100」は

オーバーサイズ1mmという意味だそうです。

20130308_06

これだけ太さが違います。

ノーマル1584cc → 1mmオーバーサイズ1750cc

20130308_07

G161Wヘッド。

20130308_08

 

これから、エンジンを仕上げていくわけですが、

武藤社長は「最速のG161にしてあげる」と言ってました。

レース用エンジンは得意中の得意ですから・・・・

 

  武藤社長のレーサー時代の動画がありますので

  興味のある方はのぞいてみてください。

  http://minkara.carview.co.jp/userid/335937/blog/11700116/

 

 

でも今回は、HM117クーペですから、あくまでも街乗り用チューンです。

・・・・ほんと、完成が待ち遠しいですね。



FMRでエンジン診断

3月3日は、忙しい日です。

サッカーが終わって、自宅へ帰ってきて、荷物をおろしたら

次は、FMRへ出動です!

 

117OCひな祭りMTGに参加していたY科号が、

FMRでエンジンの調子を診てもらう約束をしていたので、それに合流するためです。

 

・・・・・・

 

FMRで待つこと約1時間後、

日光の○山さんの案内で、Y科号とT中号の2台がやって来ました。

渋滞に巻き込まれ、ずいぶん時間がかかった由・・・

 

暗くなる前にということで、さっそく、FMRのM社長にY科号を診てもらうことに。

20130303_FMR_01

その診断結果は・・・

20130303_FMR_02

 

残念ながら、やはりいい結果ではありませんでした。

4気筒あるうちの1気筒、3番ピストンが逝ってしまってるらしい。

このまま乗り続けると、遅かれ早かれエンジンを壊してしまうので、

早急なオーバーホールをした方がいいということです。

 

Y科さんも、M社長や私たちの意見に促され、

東京まで乗って帰ることはあきらめ、緊急入院を決断。

確かに大きな出費になるだけに大変だろうが、

早目にやっておいた方が、結果的には一番の安上がりになると信じています。

 

それに、FMRのM社長ならきっといいエンジンにしてくれることは間違いありません。

なにしろ、いすゞのG型、それもG161Wにかけては

国内では右に出るものはいないくらいの名メカニックだと私は信じていますので・・・

それは、いままでの実戦で鍛え上げた経験と、それに裏打ちされた実績が物語っています。

 

FMRのM社長については、後ほどじっくり語りたいと思います。

 

ということで、Y科さんは一緒にみえたT中号の助手席に乗り込み、

東京へ・・・

 

白煙を吐きながら、オイルを足しながら走っていたY科号が、

OH後、どう生まれ変わるか、今から楽しみです。



J2開幕!vs 松本山雅

3月3日、いよいよJ2の2013シーズンが開幕。

わが栃木SCは、グリーンスタジアムに松本山雅を迎えて、

ホーム開幕戦となります。

 

午前中、117OCの「ひな祭りMTG」に参加してましたが、

途中離脱し、一路、真岡からグリーンスタジアムに・・・

いつものようにグリーンベルトにクーペをとめます。

20130303_SC_01

 

スタジアム内はこれから始まる熱い戦いに期待し、

サポーターの熱気も一段とヒートアップ!

20130303_SC_02

20130303_SC_03

 

最終的には、この日の入場者数は8,686人で、

目標の10,000人には届きませんでした。

20130303_SC_04

 

選手入場。

20130303_SC_05

 

トッキーとトーッキーヘアの三都主。

三都主の栃木SCにかける思い、覚悟。ひしひしと伝わります。

20130303_SC_06

 

県内のゆるキャラのみんなも応援に。

20130303_SC_07

 

・・・・・・

・・・・・・

 

結果は、残念ながら0−1の敗戦。

20130303_SC_08

次こそ勝利だ!栃木SCイレブン!!

20130303_SC_09

 

次戦は、3月10日16:00〜アウェー札幌戦。

スカパー観戦です。

 



ひな祭りミーティング

3月3日、

117クーペオーナーズクラブの「ひな祭りミーティング」が開催され、

途中までですが参加してきました。

 

昨年夏入会した関東支部の仲間が秋田に引っ越してしまうことになり、

一度も一緒にツーリングした思い出もないまま行かせるわけにはいかないだろ!

と言うことになり、関東支部の有志が集まり、

3月3日ということで「ひなまつりミーティング」と題して

1・21初詣ミーティングと同じコースの

真岡・大前神社〜カフェ花夢来夢〜道の駅もてぎ」で行われました。

 

朝9時、真岡インター出口脇の駐車場に集合。

全部で14台の117クーペが並ぶ。

関東支部は何故か無彩色系が多い。

そういう私のクーペは一番手前の白色ですが・・・

 

最初の目的地、大前神社に到着したクーペ達は

神社のご配慮で境内に並べさせていただきました。

 

奥から3台目が私のクーペです。

このヒップラインの感じが好きなんです。

また、クーペと鳥居、違和感ないですね。

 

拝殿にあがり、交通安全祈願。

 

最後に、クーペもお祓いを受けました。

今年は初詣MTGに続いて2回目のお祓いになります。

きっと、良いことが起きるかも、ね。

ちなみに、大前神社のfacebookでも取り上げられてますので

ちょっとのぞいてみてください。

 

このあとは、

カフェ花夢来夢に向けて出発したのですが、

私は途中でみなさんとはお別れし、

グリーンスタジアムに向かうことに・・・・

 

続きは、また明日・・・



大谷景観公園

2月26日といえば、77年前の昭和11年(1936)の今日は、

二・二六事件のあった日なんですね。

陸軍の過激な青年将校たちが「昭和維新」を旗印に

クーデター未遂事件を起こしたそうです。

 

現代はそういった物騒な時代ではないが、

「平成維新」とか「維新の会」とか同じようなことを旗印に

政治活動をしていることを考えると、

変革を求める欲求はいつの時代も変わらないのかも・・・

 

・・・・

 

117クーペで得意先に行った帰り道、

大谷石の切り立った岩肌が午後の日差しを浴び、

浮かび上がるように輝いていたので、

大谷の景観公園にちょっとクーペを停めひと休憩。

 

冬とは言いながら、午後の日差しは思ったよりも強く、

117クーペもまぶしそうです。

 

別の駐車場に停めて、もう1枚。

いつ見てもきれいなラインです。

基本デザインの発表は、昭和41年(1966)3月のジュネーヴ・モーターショー、

あの二・二六事件の30年後。

とても47年前の車には見えませんね。

ちなみに私の117クーペは、

昭和55年(1980)型だから今年で33年になるんですね。 



2019年8月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031