エンジンがかからない原因が判明!!

117クーペのエンジンが掛からない(掛かりづらい)原因が判明しました!

 

本日、トラブルの原因が分かったと連絡がきたので、

ガレージ北関東に行ってきました。

20161008_01

原因はサーキットオープニングリレー」。

インジェクターの電源、燃料ポンプの電源を供給するリレーで、

この基盤が経年劣化して割れてしまっていて、接触不良を起こしていたようです。

それで、エンジンが掛かったり掛からなかったりしてしまったわけです。

 

サーキットオープニングリレーは、エンジンルーム内の

進行方向に対し左側(バッテリーがある方)の側面、白いカバーの中にあります。

(下記写真の赤丸部分)

20161008_02

リレー外観

20161008_03

オレンジ色のリレー本体の基盤が割れてしまっているため、

熱を持つと通電しにくくなっていたようです。

思っていたよりも早く原因が分かり一安心したが、

この部品は、いすゞでは生産終了とのことなので、入手できるかどうか・・・

旧車の宿命!といえばそれまでだが、

原因が分かっても、完治させるのはそう簡単ではなさそうだ。

 



コメント / トラックバック 3 件

  • ■ 野州閑人 2019/06/27 16:54| )

    管理人さんご無沙汰してます。その節は大変お世話になりました。
    ブログが休憩中なので知りたいのですが、いすゞで製廃になってるサーキットオープニングリレーはどうやって直されたのですか?
    私の車も同様の症状があります。良かったら、これから出るかもしれない人のため回答をアップしてください。
    仕事お忙しいですから大変でしょうが、後進に良きアドバイスをお願いいたします。

  • ■ 管理人 2019/06/27 19:13| )

    野州閑人さん、コメントありがとうございます。
    サーキットオープニングリレーですが、いつも整備に出しているFMRのほうで、壬生のM自動車の117クーペの部品取り車より外してきて、着け直してくれました。
    おかげでエンジンはかかるようになりました。
    野州閑人さんも同じような症状ということは、部品がメーカーから出ないだけに、修理できるなら修理するか、ヤフオク等でパーツを探すか・・・等になってしまいますね。
    早く良くなることを祈ってます。

  • ■ 野州閑人 2019/06/28 09:11| )

    基盤が割れてしまったと言う事で、部品取り車からの付け替えですか。
    そうですよね。了解しました。
    修理可能か聞いてみます。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

■ メールアドレス (ご入力頂いたアドレスは公開されません)
■ コメント本文

Trackback URL

2016年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031