2013年11月の投稿一覧

117クーペ 富士スピードウェイを走る!(その2)

今回のTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2013

オーナーズクラブパレードランに参加した117クーペたちです。

 

ハンドメイドは関東支部2台、中部支部1台の3台がエントリー。

なんとも、すべて白色で、ちょっと見には区別がつきません。

まさに“だんご3兄弟”状態・・・ホイールの違いで見分ける感じですね。

20131110_44

20131110_43

20131110_45

中期丸目も関東2台、中部1台の3台がエントリー。

こちらは、緑、ベージュ、橙とカラフルです。

ミラーも、HM用、ドアミラー、カラードと3種3様です。

20131110_46

20131110_47

20131110_48

後期角目は関東から3台がエントリー。

色合いは、関東支部らしい無彩色軍団ですが、

“先祖返り”でヘッドライトを丸目に改造し、ドアミラーにしたり、

または、ボディ同色のカラードバンパーにするなど、それなりに自己主張してます。

20131110_49

20131110_50

20131110_51

今回は117クーペでの参加が叶わなかったため、

キャンピングカーでの参加となった関東・I川号。

20131110_52

 

たのしかったサーキット走行。

今度走るときは、快晴のもと富士山を眺めながら走りたいですね。

20131110_53



117クーペ 富士スピードウェイを走る!

117クーペで富士SWのサーキットを走ってきました!

20131110_01

 

 

といっても、パレードランですが・・・

10日、富士スピードウェイで開催されたTOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL

「オーナーズクラブパレードラン」に117クーペオーナーズクラブとして参加してきました。

               ・

               ・

早朝5:00に東名・港北PAで東京組4台と合流し、第一集合場所の足柄SAへ。

ここでは、117クーペ7台+1台が集合。

20131110_02

20131110_42

20131110_03

足柄SAを出発して、御殿場ICで高速道を降り、

第二集合場所の某ビッグ○○○店駐車場へ。

ここでは、赤の丸目、中部のOさんファミリーと合流。

20131110_04

ここから一路、富士スピードウェイへ向かいます。

20131110_05

富士スピードウェイの西ゲートから入るとブリヂストンブリッジが・・・

ようやくサーキットの雰囲気が出てきました。

20131110_06

20131110_07

オーナーズクラブ駐車場に着くと、HM、丸目、角目ときれいに整列させ、

出走を待つことに・・・このときまだ、8時過ぎ・・・

パレードランは10:30なので、冷たい風が吹く中でしたが、

イスやテーブルを出し、東京のNさんが持ってきてくれた朝食を戴くことに。

Nさんの奥様、ごちそうさまでした。<(_ _)>

20131110_08

20131110_09

TOYOTAのイベントだけに、2000GT、S800、スープラ、TE27、86・・・と

珍しい車が所狭しと並べられています。

20131110_1120131110_4020131110_41

20131110_1220131110_1320131110_14

出走を待ってる間、サーキットでは86&BRZのパレードランが・・・

ギネスに挑戦とかで、608台が全国から集結したようです。

しかし、サーキットは大渋滞のノロノロ・パレードランになってました。(笑)

20131110_15

重苦しい、黒い雨雲が空を覆っており、富士山もどこにあるかさせ分からないほど。

そんな中、頭は綿帽子をかぶった状態で全部は見えないが、富士山が姿を見せる。

20131110_10

まもなく、向こうに見えるサーキットのメインスタンドに向かう時間が迫ってくる。

何とか雨は降らずにすんでいるが・・・

20131110_16

いよいよパレードランの時間が来て、サーキットに向かい、

パドックで2列になって、しばし待つ。

20131110_17

20131110_1920131110_18

20131110_2020131110_21

ピットロードに入り、サーキット走行を待つ。

この瞬間がいちばんドキドキしますね。

 

富士スピードウェイのサーキット図はこちら

 

いざ、スタート!

というタイミングで、雨が・・・・何という間の悪さ!

20131110_2220131110_24

20131110_2520131110_26

 

サーキット走行風景は、パレードランをせずに撮影をしてくれたT中さんの写真です。

ありがとうございます。<(_ _)>

20131110_2720131110_29

20131110_3020131110_31

20131110_3220131110_33

20131110_3520131110_36

20131110_3820131110_37

初めてのサーキット走行ですが、やはりコース幅が思っていたより広いということと、

よくTVなんかで視る以上に、結構高低差があったということでしょうか。

やはり、このコースを思い切り走るには、それなりのパワーは必要でしょうね。

あと、シケインは上り坂になっていて結構きつかったです。

 

2周のパレードランを終えて、駐車場に戻る117クーペ軍団。

20131110_39

今回、パレードランとはいえ、

サーキットランという貴重な初体験をできたことは非常にうれしいことでした。

また、機会があったら参加したいと思います。

でも、次は快晴の下、富士山をバックに走りたいですね。

 

帰りは、海老名辺りで多少の渋滞にはでくわしましたが、

ほとんどスムーズに走ることができ、

7:30には宇都宮に帰って来ました。

参加した皆様、朝早くから一日お疲れさまでした。<(_ _)>

 



チャリティーライブ 森林楽

11月3日(日)は、日光市大室の髙靇神社(たかおじんじゃ)で開催された

東北震災復興チャリティーライブイベント「森林楽」に行ってきました。

20131103_02

20131103_01

出演者は、県内在住のアーティストのみなさんです。

千愁(篠笛奏者)

さとうもと子(おもしろ語りべ)

小川奈穂(ボーカリスト)

Satoko(ボサノバ シンガーソングライター)

中嶋竜一(篠笛奏者)

オソダ ミホ(舞踏家)

中嶋大輔(ギターリスト)

与助(和太鼓)

綱川敬子(津軽三味線)

特別ゲスト:高木美保(タレント)  ※敬称略

20131103_0320131103_0420131103_05

20131103_0720131103_0620131103_12

20131103_0920131103_0820131103_15

20131103_11

主催は、「風の音association」。

2012年3月11日、福島県南相馬市震災孤児復興支援チャリティーイベント

「森の風からおくりもの」に集まった栃木県内の

アーティスト、ミュージシャン、パフォーマー等により結成。

「アートで日本を元気にしたい」という趣旨のもと、

震災復興支援チャリティーイベント等を展開している団体。

 

いつもこの神社にお世話になっている関係で、写真撮影をさせていただきました。

詳しくは、箏路さんのブログ「木もれびの里 箏路だより」に掲載されているので

そちらをご覧ください。(ちなみに掲載写真は私が撮影したものを提供)

20131103_13

霊力あふれる森の中に響く音色、歌声、語り、そして踊り・・・

まさに神々に捧げ、復興を祈願するかのようだった。

        ・

        ・

ところで、神社に行く前に箏路のお店に寄ったら、

なんと日光のK杉夫妻とバッタリ。(゚O゚)

残念ながらこの日は117クーペではなかったですが・・・

今度はご夫妻でMTGに参加されるといいですね。

 

 



埼玉・長瀞 爽秋MTG(その2)

117クーペ15台とピアッツァ1台は、

道の駅「はなぞの」から国道140号を走り、

最初の目的地「長瀞・長生館」に向かいます。

20131027_12

長瀞駅周辺では、ちょうど踏み切りで電車の通過待ちとなったため

117クーペがずらーと並ぶ状態に・・・

駅周辺にいた人も、この光景にはビックリしたことでしょうね。(笑)

20131027_1320131027_14

駅から200mほどのところに今回の昼食場所「長生館」があります。

長生館では117OCのツーリングのために、第2駐車場を空けておいてくれるという

やさしい配慮をしていただきました。

おかげさまで、ここでも一列に並べることができました。感謝<(_ _)>

 

なお、長生館さんのスタッフブログに、当日のことを載せてくれていますので、

ちょっとのぞいてみて下さい。

http://ameblo.jp/choseikanstaff/entry-11654522693.html

20131027_1520131027_16

長瀞では昼食前に天然記念物「岩畳」をみるために河川へ。

ここは荒川の中流域になるそうで、ライン下りでも有名なところです。

ただこの日は、前日までが台風という状況だったので

川は茶色に増水しており、ライン下りは中止のようでした。

20131027_17

岩畳を観光した後は、それぞれに商店街へ向かい、お土産探し。

そのなかに、アンティークな玩具がいっぱい並ぶお店が・・・

子ども心をいつまでも忘れないクラブのメンバーは、そこに釘付けになる人も・・・

20131027_1820131027_19

懐かしのおもちゃに後ろ髪を引かれながらも、食事のために長生館へ。

食事は大きな窓から岩畳が一望できるレストランで戴きます。

料理は予算に合わせ、いろいろと配慮していただきました。感謝<(_ _)>

20131027_20

 

食事が終わり、つぎはいよいよツーリングに。

国道140号〜299号と走り、

まずは、休憩ポイントの道の駅「果樹公園あしがくぼ」に向かいます。

20131027_21

道の駅「果樹公園あしがくぼ」に着くと、駐車場は大渋滞。

台風一過とあって最高にいい天気、絶好のドライブ日和となったためか?

とりあえずこの辺でトイレ休憩となるとここくらいしかないため、

ぐるぐる回りながら、なんとかそれぞれ停めることに・・・

20131027_22

道の駅「果樹公園あしがくぼ」で見かけた珍しいバイク。

20131027_2320131027_24

 

道の駅「あしがくぼ」から次は「高麗神社(こまじんじゃ)」に向かいます。

ここからは国道299号は長いトンネルを抜けると、

高麗川にそったワイディングロードが続きます。

信号もほとんどなく、気持ちよく走れる道は、絶好のツーリングコースですね。

20131027_25

 

高麗神社駐車場でも、一列に並べると、

ボンネットを開けるクーペも・・・こうなると時間はいくらあっても足りません。

クーペ談義に花が咲き始めますが、「時間が・・・」と背中を押され、神社に・・・

20131027_2620131027_27

高麗神社は、「高句麗国の王族高麗王若光を祀る神社である」とあり、

由緒ある神社のようです。詳しくは、ホームページをご覧ください。

神社内には、慶長年間に建てられたという高麗氏の旧住宅(国重要文化財)もあります。

20131027_2820131027_2920131027_30

20131027_3120131027_3320131027_32

今年は、117OCミーティングで真岡・大崎神社、足利・織姫神社など

いろいろな神社に行き福を願いましたが、なかなか宝くじ当たりませんね・・・

ま、事故を起こさず安全にミーティングが行えることで

願いはほぼ叶っていると言っていいのでしょうが・・・(^^ゞ

 

このあとは、最後のポイント「サイボクハム」に向かいます。

そこでお土産を買ったり、食べたりした後、解散となります。

20131027_34

 

117OC関東支部の秋ミーティングも、春ミーティングと同じように

多くのクーペが参加して、最高の天気に恵まれ、楽しい一日となりました。

帰途は、朝と同じように栃木組4台で、圏央〜関越〜北関〜東北道で帰ってきましたが、

総走行距離313km(メーター読み)でした。

20131027_3520131027_36

20131027_3720131027_38

このあとは、11月23〜24日が静岡・日本平で全国ミーティングが開催されますが、

そちらも参加の予定ですので、どれだけ多くのクーペに会えるか、楽しみです。

 



2013年11月
« 10月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930